良い決断をするために当サイト管理人の人生も結婚や転職など大きな決断が何度かありました。その決断の全てが正しかったとは思いませんが、自分で決めて生きてきた中で学んだことは大きかったと感じており、そうした決断の大切さを伝えるために当サイトを運営しています。

特集トピックス

  • 結婚前に確認すべきこと 結婚前に確認すべきこと

    恋愛気分の延長で結婚を決断しようとしている場合は一度冷静になりましょう。もちろん恋愛結婚は素晴らしいのですが、結婚には恋愛感情以外に価値観の一致などもとても重要であり、子育てについてやお金のことについてどう思っているのか話し合うことが必要です。

  • 人生の大きな転機「転職」 人生の大きな転機「転職」

    転職はとても大きな人生の転機であり、良い転職を実現できれば一気に人生は良い方向に転がりだします。しかしその一方で転職に失敗してしまうと人生はどんどん悪い方向へ転がってしまいます。良い転職にするためには、日頃からの情報収集がとても大切になります。

  • 生活が一変する「結婚」 生活が一変する「結婚」

    独身の方には想像がつきにくいかもしれませんが、結婚によって大きく人生は変わります。だからこそ結婚の決断には慎重になりましょう。見送り三振のような行為は慎むべきですが、結婚相手として相応しくない相手との結婚は避ける必要があります。

2016.09.11

女性が結婚を足踏みする理由

結婚を怖がる女性

結婚に迷う女性も多い

女性の方ほど結婚に積極的で、場合によっては焦っていることも多いという風に考えている不届きな男性も世の中には大勢います。しかしその様な考えは女性の本質や多様性をまるで見抜けていないと言えるでしょう。女性の結婚に関する考えや価値観は千差万別であり、確かに冒頭のように結婚願望の強い女性がいることも事実ですが女性の心理はその様に単純なものでないのです。結婚に対して消極であったり迷いがあったりする女性も大勢いますし、結婚に積極的だった女性が急に結婚に不安を感じて足踏みをしてしまう場合だってあるのです。
女性が結婚に消極的になってしまったり足踏みをしてしまったりする場合に多い理由を紐解いてみましょう。

年齢の不安

女性が結婚に不安を感じる理由の中でも特に多いのが年齢に関する不安であり、これは主に自分の歳の若さによる不安と結婚相手との年齢差による不安に分けられます。まず自分の若さによる不安ですが、特に10代後半から20代前半で結婚を悩む女性に多くこの年齢で結婚をして本当に良いのかという不安です。自分は本当に妻としてやっていけるのかと悩むこともありますし、もっと遊んだほうが良いのではないのかと迷うこともあります。また、あまりに年齢が若いと男性経験が少ない場合も多く本当にこの人で良いのか、もっと相性の良い人が出てくるのではないのかと迷う場合もあります。
一方、年齢差による不安は相手が歳上過ぎたり歳下過ぎたりする時の悩みです。恋愛の段階であれば年齢差はそれほど気になりませんが、結婚の場合はあまりに歳に違いがあると価値観の違いや生活スタイルの違い、また将来的には引退時の時期のズレや健康問題などにも発展しかねないので迷う原因になるのです。またその他に相手が歳下の場合、女性がそのことにコンプレックスを感じて結婚を迷うという様なことも良くあります。

生活が変わることへの不安

年齢以外に女性が悩んだり迷ったりする理由としては生活が変わることへの不安でしょう。日本ではまだ嫁ぐという感覚が一般的であり、女性が地元を離れて男性の住む家へ移り住む場合が沢山あります。いくら相手の男性が好きだとしても、そのことは生活環境が変わる不安とは別問題であり悩む女性が多いのです。結婚後もそうした環境変化にどうしても耐えられない場合は離婚に発展してしまうことも多く注意が必要な悩みです。

そもそも結婚願望がない

また最後になりますが、そもそも論として一切結婚願望がない女性というのも存在します。そうした場合は無理に結婚する必要性はないでしょう。

おすすめ記事!

転職した方がいい会社の特徴転職した方がいい会社の特徴

1社目の就職先で恵まれた会社に出会いそこで長く働くことが一番理想的かもしれませんが、全ての人の人生がそう上手くはいきません。労働条件が劣悪であったり人間関係に問題があったりする会社も多いのです。残念ながら仕事環境として好ましくない会社にいる場合は思い切って転職した方が賢明です。