良い決断をするために当サイト管理人の人生も結婚や転職など大きな決断が何度かありました。その決断の全てが正しかったとは思いませんが、自分で決めて生きてきた中で学んだことは大きかったと感じており、そうした決断の大切さを伝えるために当サイトを運営しています。

特集トピックス

  • 結婚前に確認すべきこと 結婚前に確認すべきこと

    恋愛気分の延長で結婚を決断しようとしている場合は一度冷静になりましょう。もちろん恋愛結婚は素晴らしいのですが、結婚には恋愛感情以外に価値観の一致などもとても重要であり、子育てについてやお金のことについてどう思っているのか話し合うことが必要です。

  • 人生の大きな転機「転職」 人生の大きな転機「転職」

    転職はとても大きな人生の転機であり、良い転職を実現できれば一気に人生は良い方向に転がりだします。しかしその一方で転職に失敗してしまうと人生はどんどん悪い方向へ転がってしまいます。良い転職にするためには、日頃からの情報収集がとても大切になります。

  • 生活が一変する「結婚」 生活が一変する「結婚」

    独身の方には想像がつきにくいかもしれませんが、結婚によって大きく人生は変わります。だからこそ結婚の決断には慎重になりましょう。見送り三振のような行為は慎むべきですが、結婚相手として相応しくない相手との結婚は避ける必要があります。

結婚を決断するために

結婚を決断するために

結婚出来ない、あるいはしない男女がとても増えてきており、それぞれに理由を抱えています。男性の場合は結婚によって自由を失うことを避けたい気持ちの人が多いようですし、女性の場合は結婚に対して様々な不安を抱えている場合が多いようです。しかし結婚をすることは社会的な信用の獲得や物心両面での安定など男女共に様々なメリットがあります。もちろん必ずしも結婚しなければいけないわけではないのですが、大事なことなので一度きちんと考えると良いでしょう。

男性が結婚を決断できない理由

  • 結婚を決断するために

現在は結婚に踏み切れない男性が増えているようで、そういった方々の理由を伺うと結婚によってこれまで享受していたような自由が制約されることに不満や不安を感じている場合が多いようです。確かに結婚をすればまず結婚前のような自由な恋愛はできません。またパートナーに合わせる必要があるので、好きな時間に帰って好きなものを食べるということも難しくなります。また子どもが生まれたり奥様が専業主婦になる場合は自由に使えるお金も減ってしまうでしょう。

女性が結婚を足踏みする理由

  • 結婚を決断するために

不景気が長引いたこともあり、結婚に積極的な女性が増えているのは事実ですが、いざとなった場合には色々な不安を感じ結婚を迷うのが女心というものです。例えば結婚相手との間に年齢差がある場合はその後の生活のことだけではなく、老後のことや死に別かれの時のことまで想像してしまいます。またまだまだ嫁ぐという言葉が一般に使われるように、結婚によって生活環境が変わるのは女性の方という場合が多く、生まれ育った地域を離れることへ不安などもあるのです。

結婚前に確認すべきこと

  • 結婚を決断するために

恋愛感情が高ぶったカップルの場合すぐに結婚したいと思い、実際にスピーディーに入籍される場合もあります。しかし結婚は人生の一大事であり、それでいて3分の1のカップルが離婚するように失敗もしやすいので実際に籍を入れ結婚をするという行為には多少慎重になりましょう。恋愛感情による結びつき以外にも生活を共にするパートナーとして価値観や考え方が一致しているのかどうかという点も重要です。特に子どもに関する事柄やお金に関する事柄は不一致があると大変です。

結婚のメリット(男性編)

  • 結婚を決断するために

結婚に対して様々な不安を感じている男性ですが、結婚をすることには当然数多くのメリットもあります。まずは社会的な信用の獲得があげられ、結婚をすることで今までよりも出世しやすくなることがあります。特に年配の方ほど男は結婚をして一人前という価値観を持っている人が多いためです。また守るべき家族ができたことによって、自然に仕事へのモチベーションが高ぶる部分もあるでしょう。それに一緒に暮らす人がいることで生活が安定し健康的にもなります。

結婚のメリット(女性編)

  • 結婚を決断するために

女性にとっても結婚は様々なメリットがあり、好きな相手と暮らせるということや子どもを産めるということがあげられます。もちろん子どもは結婚していなくても生み育てられますし、事実シングルマザーとして頑張っている方も多いのですが、残念ながらまだまだ日本の社会では結婚しているか否かで子育てのしやすさは大きく変わります。またその他にも収入や日常の様々な協力ができるという点で生活が安定しやすくなるというメリットもあるでしょう。

おすすめ記事!

転職した方がいい会社の特徴転職した方がいい会社の特徴

1社目の就職先で恵まれた会社に出会いそこで長く働くことが一番理想的かもしれませんが、全ての人の人生がそう上手くはいきません。労働条件が劣悪であったり人間関係に問題があったりする会社も多いのです。残念ながら仕事環境として好ましくない会社にいる場合は思い切って転職した方が賢明です。