良い決断をするために当サイト管理人の人生も結婚や転職など大きな決断が何度かありました。その決断の全てが正しかったとは思いませんが、自分で決めて生きてきた中で学んだことは大きかったと感じており、そうした決断の大切さを伝えるために当サイトを運営しています。

特集トピックス

  • 結婚前に確認すべきこと 結婚前に確認すべきこと

    恋愛気分の延長で結婚を決断しようとしている場合は一度冷静になりましょう。もちろん恋愛結婚は素晴らしいのですが、結婚には恋愛感情以外に価値観の一致などもとても重要であり、子育てについてやお金のことについてどう思っているのか話し合うことが必要です。

  • 人生の大きな転機「転職」 人生の大きな転機「転職」

    転職はとても大きな人生の転機であり、良い転職を実現できれば一気に人生は良い方向に転がりだします。しかしその一方で転職に失敗してしまうと人生はどんどん悪い方向へ転がってしまいます。良い転職にするためには、日頃からの情報収集がとても大切になります。

  • 生活が一変する「結婚」 生活が一変する「結婚」

    独身の方には想像がつきにくいかもしれませんが、結婚によって大きく人生は変わります。だからこそ結婚の決断には慎重になりましょう。見送り三振のような行為は慎むべきですが、結婚相手として相応しくない相手との結婚は避ける必要があります。

2016.09.25

転職した方がいい会社の特徴

ダメな会社を見極める

ダメな会社はある

一昔前には否定的な方が多かった転職ですが、現在はだいぶ一般的な選択肢になりました。しかしまだまだ20世紀の感覚を引きずって、転職に対してマイナスのイメージを持っている方も多いと思います。そのことが完全に悪いことだとは思わなくてよく、確かに安易な転職を行うべきではない場合も数多くあります。また特に学生から社会人に変わりたての新入社員の方にとって転職したい、今の仕事を辞めたいというのははしかにかかるようなものなのでそこで安易に決断をするべきではありません。ただ本当にどうしようも無いくらい劣悪な職場や自分と絶望的に相性の合わない職場というのは確かに存在しますので、そうした会社に勤めてしまっているなと判断された場合には逃げ出すために転職することをおすすめします。

労働条件の問題

実際に辞めて転職の道を選んだほうが良いと思われる職場の特徴を見てみましょう。まず一番は著しく労働条件の悪いような職場で、例えばサービス残業や休日出勤が常態化しているような職場や、残業代が出るとしても長時間労働があまりに酷すぎる職場です。こうした職場で働くことは経済的にも時間的にも損をしてしまうので、思い切って転職の道を選んだほうが良いのです。また人間の体力や精神力には限界があるので、こうした職場で使い潰されて身体の病気やうつ病などの精神疾患を患ってしまってはたまったものではありません。特に身体の病気と異なって目に見えづらいうつ病は発見も遅れがちであり、深刻化しやすいので注意が必要です。

人間関係の問題

また労働条件の良し悪しの他に人間関係があまりに悪い職場や、どうしても相性の良く無い上司がいるような職場も辞めて転職をした方が良いかもしれません。大人ですので多少相性が悪いくらいや価値観が合わないくらいであれば相互に歩み寄る姿勢が重要です。しかし世の中には幼稚な方も多く、良い歳をしていじめのような低俗な行為をする方もいます。そうした方とは関わりを断ち、あまりに酷い場合は上司に、それでもダメな場合は労基や警察に相談をしましょう。ただそうした事件が職場内で起きてしまうとその後仕事は続けづらくなってしまいますので、いっそ先に転職してそうした低俗な方がいない職場に移った方が良いことも多いのです。また直属の上司のパワハラやセクハラが酷い場合もあるので、そのような職場も辞めて転職した方が良いでしょう。もちろん人事やコンプライアンス対応のための部署に相談をすることが優先されますが、そうしたことをしても改善されない場合は会社の体質に著しい問題があると言えます。

おすすめ記事!

転職した方がいい会社の特徴転職した方がいい会社の特徴

1社目の就職先で恵まれた会社に出会いそこで長く働くことが一番理想的かもしれませんが、全ての人の人生がそう上手くはいきません。労働条件が劣悪であったり人間関係に問題があったりする会社も多いのです。残念ながら仕事環境として好ましくない会社にいる場合は思い切って転職した方が賢明です。